芸能人夫婦の馴れ初めから結婚まで

草刈正雄と嫁・大塚悦子の馴れ初めから結婚まで!子供は3人で離婚の噂は?

どの作品でも圧倒的な存在感を残し、実力派俳優として飛躍し続ける草刈正雄さん。

今回は草刈正雄さんと嫁・大塚悦子さんの馴れ初めから結婚、子供や離婚の噂についてお届けします!




草刈正雄と嫁・大塚悦子の馴れ初めから結婚まで!

1988年12月31日、元モデルの大塚悦子さんと結婚した草刈正雄さん。

大塚悦子さんは現在一般人のため顔や詳細は明かされていませんが、かつてはモデル・女優として芸能界で活躍されていました。

こちらが若い頃の写真です⇩

美しさと可愛さを兼ね備えており、とってもお綺麗ですよね♩

大塚悦子さんが芸能界で活躍していた頃は、ティーン向けファッション雑誌の表紙や週刊プレイボーイでグラビアを飾り、多くの人気を集めていました。

役者としての出演作品は少ないようですが、そのうちの1つである1977年放送ドラマ『華麗なる刑事』で草刈正雄さんと出会っています。

共演をきっかけに距離を縮めた2人はしばらくして交際に発展し、9年間の交際期間を経てゴールインとなりました。

しかし、一時期多忙によるすれ違いで離れた時期もあったそう。

そんな時、背中を押してくれたのが草刈正雄さんにとっての戦友であり、親友でもある俳優・勝野洋さんでした。

草刈正雄さんは大塚悦子さんと別れてすぐ、勝野洋さんの自宅に押し掛け何泊か転がり込んでいたそうで、訳を聞くと「(未練があるけど)彼女と別れた」と話したそう。

そこで勝野洋さんは、

一生後悔するから、絶対に手放さないほうがいい。

とアドバイスし、背中を押された草刈正雄さんはその場で電話をかけ、プロポーズしたそうです。

まるでドラマのような展開ですよね…

あの時勝野洋さんに相談していなかったら、後押しが無かったら未練を残したまま別々の人生を歩んでいたかも知れませんね。




草刈正雄と大塚悦子に子供は3人

草刈正雄さんと大塚悦子さんの間には、3人の子供が誕生しています。

それぞれ表舞台で活躍しているようなので、ここからは1人ずつご紹介します!

紅蘭(第一子 長女)

名前:草刈 紅蘭(くさかり くらん)
生年月日:1989年8月30日(34歳)
出身地:東京都
血液型:A型
ジャンル:ダンサー / タレント / パーソナルトレーナー
事務所:株式会社BROSKY

紅蘭さんは、洋服ブランドを経営する友人からモデルに誘われたことがきっかけで芸能界へと足を踏み入れました。

元々はそのブランドのモデルだけをする予定だったそうですが、

モデルへの関心があると勘違いした友人から事務所を紹介され、

成り行きで芸能活動をスタートさせます。

2013年6月9日に日本テレビにて放送された『有吉反省会』では、全裸で派手なメイクでセクシーなダンスを披露し、アクセス数が30倍に増加するほどの反響を集めました。

私生活では2018年7月18日に妊娠を公表し、ラッパーのRYKEYと事実婚状態でした。

しかし、紅蘭さんに対するDV疑惑や知人男性への暴力による現行犯逮捕等のトラブルが相次ぎ、2019年7月に別れてその後はシングルマザーとして娘を育てているようです。

最近ではあまりメディアに姿を見せないので、子育てで忙しいのかも知れませんね。

YUSHI(第二子 長男)

名前:草刈 雄士(くさかり ゆうし)
別名義:YUSHI (ユウシ)
生年月日:1991年3月20日(32歳)
出身地:東京都

YUSHIさんは、かつてヒップホップグループ「KANDYTOWN(キャンディータウン)」のメンバーでした。

また、ファンクバンド「ズットズレテルズ」でMCを担当したり、幼馴染「BANKROLL」というグループを結成したりとマルチに活躍していました。

しかし、2015年2月14日に父・草刈正雄さんが個人事務所として使用していた渋谷区にあるマンションの7階から転落。

わずか23年という短い生涯に幕を閉じました…

当時YUSHIさんはうつ病を患っていたため自殺で調査が進められていましたが、転落時にベランダの手すりの一部を握っていたことで「転落事故」と判断されました。

一部では、うつ病の薬の副作用でフラフラしていたのではないかと言われています。

草刈麻有(第三子 次女)

名前:草刈 麻有(くさかり まゆう)
生年月日:1993年4月20日(30歳)
出身地:東京都
身長:164 cm
血液型:O型
職業:女優・モデル
活動期間:2006年 –
事務所:フリー

草刈麻有さんはもともと芸能界へ興味がなかったそうですが、中学生の頃に仲の良い友人がモデルをしていたことがきっかけで、芸能界に興味を持つようになりました。

当初は父・草刈正雄さんが芸能界入りを反対していたそうですが、麻有さんの強い意志に折れ、2007年には映画『0093 女王陛下の草刈正雄』にて親子役で共演を果たしました。

その後、麻有さんは着実に実力を付け、最近では2022年9月27日から放送が始まった連続テレビ小説『ちむどんどん』に出演していたようです。




草刈正雄と大塚悦子の離婚の噂は?

草刈正雄さんと大塚悦子さんの離婚の噂について調査したところ、2024年1月時点でそのような情報は一切ありませんでした。

今年で結婚35周年を迎えるお二人ですが、どうやら現在も夫婦仲は良好のようですね。

その証拠に、草刈正雄さんは新型コロナウイルスで自粛を余儀なくされた時の心境について

非常時に寄り添って支え合える家族が大事。

めんどくさがりで“うち虫”として、ゴロゴロできるのも、妻がいてくれるからこそ。

家にいるのが一番居心地いい

と語っていました。

さらに、2017年10月10日の「目の愛護デー」を記念したイベントに参加し、朗読会とトークショーを行った際には、

私は家族を一番に考えています
家族の笑い声を聞くと幸せだなと思う。

と明かしていました。

家族愛が伝わってきますよね。

そんな草刈夫婦の仲の良さの秘訣については、

素直に『ありがとう』『ごめんなさい』と言うのがいい

と、夫婦円満のコツを明かしていました。

当たり前のことを当たり前にできるというのはとても大切ですよね。

夫婦生活が35年も続くのも納得です!

これからも時間が許す限り、たくさん時間を共有していってほしいと思います。




まとめ

今回は草刈正雄さんと嫁・大塚悦子さんの馴れ初めから結婚、子供や離婚の噂についてそれぞれまとめてみました。

1977年ドラマ『華麗なる刑事』での共演で結婚まで結びつけた2人は、今年で出会って46年、結婚して35年目を迎えます。

何年経っても変わらず仲良しということなので、離婚の心配は必要なさそうですね!

今後のさらなる活躍を願って、これからも暖かく見守っていきたいと思います。