芸能人夫婦の馴れ初めから結婚まで

相川七瀬と旦那の馴れ初めから結婚まで!子供は3人で離婚の噂は?

相川七瀬と旦那の馴れ初めから結婚まで!子供は3人で離婚の噂は?

デビュー曲『夢見る少女じゃいられない』が大ヒットし、現在もロックシンガーとして活躍している相川七瀬さん。

何歳になってもかっこよくて綺麗ですよね!

そんな相川七瀬さんは2001年、15歳以上年上の旦那さんと結婚しました。

そこで、今回は相川七瀬さんと旦那さんの馴れ初めや子供についてご紹介していきます。




相川七瀬の旦那はGLAYのタクロー?

まずは、相川七瀬さんの旦那さんについてご紹介していきましょう。

相川七瀬さんの旦那さんは一部で、GLAYのタクローさんと噂されているようなのですが、全くのデマ!

タクローさんは2004年にモデルの岩堀せりさんと結婚しており、子供が2人います。

ではなぜ、相川七瀬さんの旦那さんがタクローさんと言われるようになったかというと、実は過去に相川七瀬さんとタクローさんに交際説が浮上していたからという理由みたいですね!

では、相川七瀬さんの旦那さんは誰なのか?ということなのですが、旦那さんの情報がほぼないことから、一般人男性のようですね…

相川七瀬さんからも旦那さんのことについては明かされていないのですが、噂によると業界人で、

相川七瀬さんのオンラインショップである『相川七瀬ONLINESHOP』運営統括責任者である益子剛さんではないかと言われています。

また、相川七瀬さんは茨城県鹿島市の『かしま大使』をしているのですが、これは旦那さんの出身地であることが縁だったとのこと。

果たして旦那さんは噂通り益子剛さんという方なのか、違う人なのか?はわかっていません。

いつか旦那さんについて話してくれたら嬉しいですね!




相川七瀬と旦那の馴れ初めは?

相川七瀬さんと旦那さんの馴れ初めは、相川七瀬さんがデビューして少し経った後、人気低迷に悩んでいた時期に支えてくれたことがきっかけだったようです。

詳しいいきさつはわかっていないのですが、当時、相川七瀬さんは1995年に『夢見る少女じゃいられない』でブレイク。

36万枚の売り上げを記録し華々しいデビューを飾り、他にも『恋心』でも大ヒットを記録しています。

しかし、時代の流れか、2000年頃には人気が低迷。

そのことで相川七瀬さんはだいぶ落ち込んでいたとのこと。

そんな時期に献身的に支えてくれたのが旦那さんだったようです。

そんな旦那さんのことを相川七瀬さんは

駆け込み寺

とインタビューで答えているので、旦那さんをとても信頼していることが伺えますよね!

それがきっかけで交際に発展し、2001年2月16日に結婚。

当時、相川七瀬さんが26歳、旦那さんは41歳でした。

歳の差婚で話題となりましたが、相川七瀬さんは26歳で結婚したことについて『後悔はしていない』と明かしていました!




相川七瀬に子供はいる?

相川七瀬さんと旦那さんとの間には子供が3人います。

  • 長男:キオ(2001年9月6日生まれ)
  • 次男:リオ(2007年9月9日生まれ)
  • 長女:名前不明(2012年9月18日生まれ)

長男のキオさんは現在(2024年1月)で22歳!

 

この投稿をInstagramで見る

 

相川七瀬(@nanasecat)がシェアした投稿

キオさんは2015年、14歳の時に小さな子供達を支援する団体のサポートをするために、カンボジアに短期留学していました。

2020年にはニュージーランドにいたとのこと。

現在は、帰国し日本にいるようですが、年齢的に大学生の可能性が高そうですね!

次男のリオさんは、現時点(2024年1月)で16歳。

 

この投稿をInstagramで見る

 

相川七瀬(@nanasecat)がシェアした投稿

現在は中学3年生ということなのですが、リオさんは相川七瀬さんと性格が似ているそうで、音楽にも興味があるとのこと。

そのため、ドラムの練習をしており、相川七瀬さんのライブでもそのドラムを披露したそうですよ!

長女の名前は明かされていないのですが、現時点(2024年1月)で11歳。

小学校3年生ですね。

長女の顔画像についても公開されていないのですが、目元だけ映ってる画像を発見!

目元がぱっちりしており、とても可愛いですよね!

みんなのアイドル的な存在なのではないでしょうか!?




相川七瀬は離婚危機って本当?

とても素敵な家族を築いていると思われる相川七瀬さんと旦那さんに、離婚危機説が浮上しているそうなのですが、本当なのでしょうか…

調査してみると、夫婦関係は良好で、過去にテレビに出演した際には、

  • 夫は、家事も料理も手伝ってくれて助かっている
  • 子供の弁当もたまに主人が作ってくれたりして、凄く助かっている

と明かしています。

基本的には夫婦どちらかの手が空いたらご飯を作るスタンスで20年続いており、そうしているうちに旦那さんの料理の腕がどんどん上達。

相川七瀬さんがレシピを書いておくとその通りに作ってくれており、味も美味しいそうです!

また、相川七瀬さんは45歳で『國學院大學神道文化学部』に在籍。

この大学は世界で活躍できるグローバル人材の育成を目指し、研究と教育を目指す私立大学が指針の学校なのですが、

実は相川七瀬さんの実家が神社の氏子で、小さい頃から祭りごとが好きだったとのこと。

2000年に故・春日大社宮司や葉室宮司の方と縁があり、神道の世界に魅せられたそう。

その縁あってか2011年から『赤米行事の大使』に任命され、地域活性化に一役かっていると言われています。

それがきっかけで神事について学術的に学びたいと思うようになり、大学入学を決意。

それを打ち明けた際、旦那さんは驚いたようなのですが、今ではしっかり理解し、サポートしてくれているとのことです!

そんな旦那さんを見て、子供達も自然と家事を手伝うようになり、家族で分けしてやるのが自然となっているそう。

特に、相川七瀬さんが全国ツアーに行くと、どうしても手が足らず家の中が無茶苦茶になってしまったこともあったそうなのですが、

今では次男のリオさんが綺麗に片づけてくれるので、家族が支えてあっての今だと感じていると話していました。

リオさんはお母さん的存在なのでしょうね!

ということで、離婚危機説については完全なるデマと考えて良いでしょう!




まとめ

今回は、相川七瀬さんと旦那さんの馴れ初めや子供、離婚危機説の真相についてご紹介してきました。

旦那さんはタクローさんではなく、一般男性で、相川七瀬さんより15歳年上ということでした。

子供は3人で、夫婦仲、家族仲ともに良好ということはわかっているので、離婚危機説はデマ!

離婚の『り』の字もない素敵な家族であることがわかりました!